「ほっ」と。キャンペーン

明治村(3):聖ヨハネ教会堂

1907年に京都の河原町通りに建てられたそうです。
a0154448_19575318.jpg
a0154448_19580119.jpg
a0154448_19580605.jpg
a0154448_19580923.jpg

[PR]
# by vortexes | 2017-02-19 19:58 | 写真 | Comments(0)

Etymotic Research ER-4

最近まで見落としていたのですが、Etymotic Research ER-4の新型が半年ぐらい前に発売されていました。ということは旧型の中古が安く流通しているのではないかと思い、ヤフオクをチェックしていたら、無意識に落札していました。

届いたEtymotic Research ER-4P。20年ぐらい前から発売されているロングセラーのイヤホンです。ER-4には、ER-4S、ER-4P、ER-4Bの三種類があります。ER-4Sが基本形でフラットな周波数特性だが、インピーダンス高めでポータブル向きでない。ER-4Pはポータブル用にインピーダンスを下げたもの。ER-4Bはバイノーラル録音再生の特殊用途。NETで調べてみると、3種類ともドライバの仕様は同一で、ケーブルに挿入されている直列抵抗の値がちがうらしい。ER-4Pに付属の直列抵抗のアダプタ(短い延長ケーブルみたいなもの)を挿入すると、ER-4S相当になるため、ER-4Pを選択しました。
a0154448_20122401.jpg

ER-4の特徴は三段フランジの痛そうなイヤピース。自分の場合は外耳道が痛くて耐えられませんでした。そこで、現状利用しているShure-SE530と同じ方式を採用し、Moldex社の耳栓とシリコンチューブで制作したイヤピースです。指でイヤピースを潰して挿入し、顎を開閉しながらぐりぐり押し込むと、高い遮音性が得られます。
a0154448_20123151.jpg

■外観
はっきり言って、チープでカッコ悪い。耳から黒い棒とケーブルが飛び出るので、外見にこだわる人にはお勧めできません。スマートに納まるShureのイヤホンとは対極にあります。

■使用感
タッチノイズが激しいです。分岐部から先はツイストペアのケーブルで、この部分がどこかにぶつかると大きなノイズになります。分岐部のクリップで服に固定すれば緩和しますが、基本的にはじっとしていることが前提。そもそもこれを装着したまま歩くと、外部の音が殆ど入ってこないため危険且つ周りに迷惑です。

■ER-4Pとしての評価
いつも使用しているShure-SE530との比較です。第一印象は特徴がない普通の音。周波数に対してはフラットか若干低音寄りな特性で、色付けされていない。ところが、じっくり聴いてみると情報量がかなり多く感じます。また、音源の大きさが小さく、楽器の位置が良く分かる感じ。楽器が多くても音が塊にならないことに感動します。この楽器はこんな場所にあったんだ...と気が付くこともしばしば。

ER-4Pはインピーダンスが低めで効率が良いハズという先入観があったのですが、間違っていました。SE530でボリューム位置が30%ぐらいで聴いていた曲は、ER-4Pでは45%ぐらいに上げる必要がありました。

■ER-4Sとしての評価
音量以外はER-4Pと同じ傾向。抵抗値が違うだけですが、低音が相対的に弱くなった感触。自分の価値観ではER-4Sのバランスの方が好ましい。

インピーダンスが高いため効率は更に悪化し、ボリューム位置は60%ぐらいまで上がります。

■まとめ
  • 自分はER-4Sの方が好みでした。音の傾向がフラットな点、インピーダンスが高くノイズを拾いにくい点を評価。デメリットは効率が低い点ですが、Playerの出力が高めで、余裕があるため問題なしです。
  • 情報量が多い点は大いに魅力であり、タッチノイズやカッコ悪いことは気にせずに、今後はER-4を中心に使い続けると思います。
  • 3BAドライブのイヤホン(SE530)からシングルBAドライブに移行して、高音や低音が不足するのでは? という心配があったのですが、杞憂でした。添付される周波数特性のグラフを見ると、15KHzまでしっかり出ており、シングルBAでも十分であることが分かります。1k~6kHzにピークがあるように見えますが、マニュアルによると人間の聴覚補正をするとほぼフラットになるそうです。
a0154448_20131850.jpg

冬晴れに河津桜
a0154448_20133263.jpg

[PR]
# by vortexes | 2017-02-12 20:16 | 写真 | Comments(0)

空中散歩(機体編)

搭乗した機体はロビンソンR44と思われます。天候が良かったためか、小さい機体なのに安定した飛行で快適でした。機体はピカピカで、まるで新品のよう。キャノピーには汚れや傷がなく、クリアな視界で圧倒的な解放感です。写真撮影には最適なコンディション。
a0154448_22530992.jpg
シンプルなコックピットの計器。
a0154448_22532248.jpg
計器が壊れたらこれを参照?
a0154448_22533392.jpg
ヘリポートに向けて降下中
a0154448_22534432.jpg
降下する目標の位置が決まっている(Hと書いてある場所)らしく、地上数メートルまで降下して、そこから先は浮上したまま誘導路上を駐機位置までタキシングするルールみたい。離陸時も同様でした。
a0154448_22540534.jpg
a0154448_22542485.jpg

約20分のフライトは、あっという間に終了。興味深い経験で大満足でした。家内と娘の感想は...二人も後半は乗り物酔いで辛かったとのこと。

[PR]
# by vortexes | 2017-02-05 22:54 | 写真 | Comments(0)

空中散歩(景色編)

とあるきっかけで、ヘリコプターで都内を空中散歩してきました。冬晴れの穏やかな天候で、快適に都内を一周。新木場のヘリポートから出発します。

まずは、最近お騒がせの豊洲市場。右端の丸い建物は@Tokyo
a0154448_21492514.jpg
レインボーブリッジとお台場
a0154448_21494123.jpg
六本木方面は高層ビルが増えましたね。
a0154448_21500010.jpg
六本木ヒルズを見下ろす機会はあまりなく
a0154448_21501686.jpg
建設中の国立競技場。まだ基礎工事中
a0154448_21502879.jpg
渋谷から西を見た景色。まるでGoogle Earthの3D表示みたい。
a0154448_21504297.jpg
渋谷から東を見た図。房総半島が見えます。
a0154448_21505753.jpg
新宿と富士山
a0154448_21510989.jpg
こちらは池袋
a0154448_21512494.jpg
後楽園。スカイツリーが高いのが実感できます。
a0154448_21513764.jpg
上野。不忍池が茶色かった。
a0154448_21515199.jpg
この後、スカイツリー周辺を遊覧して、荒川を南下して新木場に戻ってきました。

[PR]
# by vortexes | 2017-02-04 21:53 | 写真 | Comments(0)

河津桜

近所の河津桜が咲き始めました。今朝は五分咲きぐらいかな?
a0154448_21425578.jpg

[PR]
# by vortexes | 2017-02-04 21:43 | 写真 | Comments(0)

明治村(2):三重県尋常師範学校・蔵持小学校

師範学校として建築され、後年に移築されて小学校として使われた建物。
a0154448_20534233.jpg
a0154448_20534896.jpg

椅子の高さが違いすぎ
a0154448_20535216.jpg

[PR]
# by vortexes | 2017-01-29 20:54 | 写真 | Comments(0)


主に写真、Audio、RCグライダー製作メモのBLOGです。keyword = phujimiya


by vortexes

プロフィールを見る

自己紹介

日常のなかで出会うものを、ちょっと違う視点で写真が撮れたらいいなあと思っています。
当BLOGはリンクフリーです。

カテゴリ

全体
写真
audio
HLG
HLG以外のRC
自転車
その他
未分類

検索

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28